「足操作マウス」で上肢障がい者に届けたい!—READYFOR

デジタル
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

足操作マウスって?

足操作マウスで上肢障がい者の支援をしたい!
すごく良いプロジェクトだと思います。

まずは動画を御覧ください。

株式会社ビー・アライブの長島秀明によると

きっかけは、がん治療のカテーテル手術の執刀医から要望があり、手術中に立ったままで、片足でパソコンを操作可能なマウスを開発しました。試作機が出来上がって使用したところ、上肢障がい者(手の不自由な障がい者)がパソコンを操作することができるとわかりました。この足操作マウスを持参して、障がい者支援施設や職業訓練施設を訪ねましたところ、この足で操作するマウスのようなデバイスが普及していないので、上肢障がい者へのパソコン指導の機会が皆無であるとわかり、そこで、このマウスを製作し、普及させることを思い立ちました。

との事。

マウスが操作出来るだけでも世界は広がりますが、キーボードもあれば完璧です。
このプロジェクトが成功した暁には、足操作キーボードにも期待しましょう。

参加要項

80万円を募集しております。
3,000円~支援が可能ですので、1口支援してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、50,000円の支援で足操作マウスが1台貰えます。

情報ソース

READYFORで募集中。

 
 

アバター
Written by 鬼の子キック

新しいもの大好きアラフォー。 新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。 現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。