クマの郵便屋さん:入院・療養中の人たちへのギフトブック—READYFOR

その他
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

貴方の身の回りに入院中、療養中のかたはいますか?

貴方の身の回りに入院中、療養中のかたはいますか?
そんな方々を見舞う時、お見舞いを持っていくものって、本当に欲しいモノにしてあげたいですよね。
そんな願いを叶えてくれるのが、「クマの郵便屋さん」プロジェクトです。
実際の活動内容は以下の通りです。

入院中の方、そしてお見舞いにくる方のための、お見舞い用のギフトカタログ「お見舞いギフトブック」を作成します。
これは、入院経験者の声を反映した入院・療養生活に役立つアイテムを紹介し取り寄せられると同時に、入院・療養生活での悩みや困ったこと、快適に過ごす方法などを紹介する知恵袋的な読み物もついています。またお見舞いに行く人が、読むと参考になるお見舞いのルールなども掲載します。
一般社団法人CAN netがギフトブック1000部と、注文などを受け付けるウェブサイトを制作。全国のお見舞いに行く人が購入して持参し、入院している友人などに直接手渡すことで、より良い入院・療養生活を送ってもらう一助になればと考えています。

簡単にまとめますと、以下の2点です。
・お見舞い用のギフトカタログ「お見舞いギフトブック」を作りますということ。
・注文などを受け付けるウェブサイトを制作しますということ。

kg1

商品の取り寄せ選定会議などもしっかり行われているようです。
kg2

クマの郵便屋さんのおしい所

なにしろ、プロジェクトがわかりづらいです。
これはプロでないので仕方のない事だと思いますが、もう少し何をしたいのかをまとめて欲しいです。
しっかり読んでようやくわかるレベルになっていて、折角「クマの郵便屋さん」という伝わりそうなフレーズまで作っているのにおしいです。

支援

3,000円から支援が行えますが、実際のギフトブックを手にするには50,000円の支援が必要です。
もう少し支援しやすい金額設定にしていただきたかったです・・・

情報ソース

READY FORに掲載されたばかりのようです。

アバター
Written by 鬼の子キック

新しいもの大好きアラフォー。 新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。 現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。