ユキヒョウをまもる!まもろうPROJECT—campfire

その他
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

まもろうPROJECT?

今回のご紹介はプロダクトでもなんでもありません。動物をまもろうというプロジェクトです。
その名も「まもろうPROJECT」。

2013年に実施した「まもろうPROJECT ユキヒョウ」は、皆さまからたくさんのご支援(1,113,055円)をいただき、モンゴルのバガボグド山にて野生ユキヒョウの保全活動を実施することができました。
支援金で購入した赤外線カメラは、バガボグド山で初めて仔のユキヒョウの撮影に成功し、この山がユキヒョウの繁殖場所として大事な場所であることを証明することができました!!

といったような活動をしているみたいです。

今回は、この第2弾。インド編だそうです。
ユキヒョウはMacのOSの名前にされ、一躍有名になったと思いますが、一応写真でご紹介を。
yuki

どうやって守るの?

そもそもユキヒョウが減少している原因があるみたいです。
原因① 温暖化の影響でユキヒョウの棲む高山の寒冷地が減っているから
原因② 人口の急激な増加でユキヒョウの生息場所が減っているから
原因③ 貴重な家畜を襲うために、「害獣」として殺されてしまうから

ということなので、

方法① ユキヒョウの生息エリアを調査する
方法② 家畜を襲わないように、家畜を守る「柵付きの小屋」を設置する
yuki2
方法③ ここに住む人々に「環境教育」を実施

支援

500円~50,000円まで支援が可能です。
今回集める金額は150万円ですが、集まるのでしょうか。
リターンがすごく弱いため、本当にユキヒョウを守りたい!そんな良心に訴えかけるプロジェクトだと思います。

情報ソース

CAMPFIRE

アバター
Written by 鬼の子キック

新しいもの大好きアラフォー。 新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。 現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。