Blade Speaker | どこでも使えるカード型スピーカー! | Makuake

目次

スピーカー持ち歩いていますか

今やスマートフォンは音楽再生機器としても使われていて、一時期流行ったMP3プレイヤー的なのは絶滅したように思います。

スマホをオーディオプレイヤーとして使うけど、基本的にはイヤホンやヘッドフォンを使用しているかと思います。つまり他の人に聞かせるには、スマホから直接音を出すしかありません。これだと、パワー不足を感じますよね。

そんな人にはポータブルスピーカーがあるのですが、持ち歩きが面倒なんですよね・・・どこかに持ち歩きが便利なスピーカーって無いですかね。

とかなり強引な誘導ですが、今回ご紹介のプロダクトはこちら!

Blade Speaker

Blade Speakerすごい

今回ご紹介のBlade Speakerですが、見た目の通りカード型です。とはいえ12mmもあるので、そこそこ厚みはあります。

でもこんなカード型でパワーは大丈夫?と心配ご無用です。なんと骨伝導のスピーカーなのです。

は?骨伝導って骨を伝わって・・・ってやつだから、結局くっつけないと駄目じゃん・・・そう思った貴方!問題ないのです。骨伝導技術を使って、空気を通して音波を転送するのではなく、振動を通してスピーカー効果を発揮するらしいのです。

しかもスマホとの接続はBluetooth5.0なので安心。さらに1個45g(2個1セットで使用すればデュアルステレオに!)と超軽量。なんとTWSと同じように、本体のボタンを押すだけで電話にも出られちゃう(マイクも搭載してます)。イタレリツクセリ。

本体裏面には、接着パッドがついているので、どんな所にも貼り付けてガンガン鳴らせ!(防水機能は不明です)

ちなみに充電はType-Cで、充電しながらでも使用可能だそうです。1回の充電で3~4時間使えるようですが、モバイルバッテリーを持ち運べばかなり使えそう。

Blade Speakerをゲットする!

今すぐBlade Speakerをゲットしたい貴方は、Makuakeへ行ってプロジェクトの支援を行いましょう。

Makuake(マクアケ)
Makuake|スリムなカード型の骨伝導スピーカー【Blade Speaker】|Makuake(マクアケ) Blade Speakerは周辺にある物を使って音を増幅させます。物の固有の性質により変化する音を感じてみてください。 Blade Speakerは骨伝導技術により様々な物の表面...

1つゲットするのに5,400円からとまぁまぁの価格です。ちなみに2個使えばデュアルステレオになるそうなのですが、こちらは9,800円から。

カラーは4色(ホワイト、ブラック、ピンク、ミント)から選択可能です。

プロジェクトは2021年2月23日までで、2021年3月末ごろにはお手元に届きそうです。

Amazonでは・・・

こういった類のものは、Amazon様の得意分野。もっと良いものがありそうです。

骨伝導スピーカー 真のワイヤレススピーカー ミニポータブルステレオサウンド クリエイティブポータブルスピーカー iPhone iPad Samsung タブレットなどに対応 骨伝導サウンドボックス
heypower

なんかすごく良いものを見つけたっぽいのですが、Amazonの評価を見ると★3.8(12件のレビュー)とかで、ちょっと不安になります。

まぁカード型は見つからなかったので、この機会にカード型でドヤってみてはいかがでしょうか。

関連記事

ちなみに当メディアでもこれまでスピーカーのご紹介をしております。Duolinkなんてなかなか良さそうですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

最近はWindows11とAmazonガジェットに注目している。

目次
閉じる