FlexFire | コンパクトで掃除楽々、熱にも強い焚き火台がドイツから! | CAMPFIRE

目次

そろそろアウトドアにいきたくて仕方ない

キャンパーの皆様、お元気ですか。今年は新型コロナの影響もあって、なかなかみんなでワイワイキャンプとか難しくなっています。

ソロキャンプもブームになってきましたが、最近はどうなんですかねぇ。そもそもソロキャンプ自体は密を避けられそうですよね。もちろんみんなで行った方が楽しいという意見もあると思いますが・・・

最近の自粛が続き、どうにもこうにもキャンプ熱の発散する場所がない、そろそろソロキャンプくらい行ってもよさそうなものです。もちろん県を跨ぐ移動とか、大人数でのキャンプは避けてください。

キャンプといえば、焚き火が醍醐味ですよね。火を眺めているだけでも心が落ち着いてきます。でも焚き火台って結構な荷物になるし、掃除が大変。このため、BBQコンロを代用して焚き火をしている人もいると思います。

そんな貴方に最高のキャンプギアをお届けします。(ただし、お届けは10月末の予定なので、冬のキャンプか、来年の春に備えるという形になりそうです)

FlexFire

FlexFire

このFlexFire、とても凄いです。

まず、プレート形式になっている本体は、蝶番やネジなどが一切なく、全てプレート状に分解されます。このため掃除がとても簡単です。

そして、素材にステンレスチタン合金を採用する事により、焚き火時の熱による歪みがとても少ないです。

さらに、厚さ5mm、高さ17.3cm、幅11.3cmと驚異のコンパクトを実現。(FireFlex4のサイズ)

これはダメ押しで、FireFlex6なら2つを連結して、さらに大きな焚き火台を生み出す事が可能!

もちろん調理も可能。(画像はFireFlex4)

FireFlexゲットするしかない

今回は焚き火台だからという訳ではないが、CAMPFIREで発見しました。

FireFlex4であれば、11,250円から。FireFlex6なら14,450円からゲットする事が出来そうです。

どうせならオプションのグリルプレートもゲットしたい所。(CAMPFIREではまとめ支援機能により、2つのリターンを選択可能です)

あわせて読みたい
ドイツ発!本より小さい、わずか薄さ5mmの超コンパクト焚き火台:FlexFire
ドイツ発!本より小さい、わずか薄さ5mmの超コンパクト焚き火台:FlexFire「FlexFire」はポケットに入る超コンパクトな焚火台。ドイツの堅牢なモノ作りから生まれた「ステンレスチタン合金」により熱で歪みません! ソロキャンプやトレッキングが...

本プロジェクトはすでに目標達成しておりますが、2020年8月27日まで支援が可能です。尚、記事の最初にお伝えしましたが、お届けは10月末の予定。

Amazonにもありそうです

アウトドアグッズ、特にソロキャンプ用のコンパクトコンロはAmazonに沢山あった記憶があります。

なかなか良さげなものが発見されましたが、どれも耐久性に問題がありそうです。また、メンテナンスもちょっと面倒な気がします。それらをクリアしているFlexFireをこの機会にゲットしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる