Freedrum 2|リアルな打感を得られるドラム演奏デバイス!|kibidango

目次

ドラムの練習は制限が多い

「ドラムを練習したいけれどお金や場所が用意できない」と悩んだ経験はありませんか? 

ドラムセットや電子ドラムは高額ですし、練習する場所や時間も限られがちなので、スキルアップするのは簡単ではありません。

そこで今回は、いつでも手軽にドラムを演奏できるプロダクトをご紹介します! 

Freedrum 2

Freedrum 2の詳細

「Freedrum 2」は、スティックや足に取り付けるデバイスを使うだけでドラムを練習できるプロダクト。Bluetoothでスマホに接続するだけでセットアップできるので、インターネットに接続する必要がありません。

ドラムセットを持ち運ばなくて良いので、好きな場所で好きな時間に練習できるのも魅力。時間を有効活用してドラムのスキルアップが目指せますよ!

前作の「Freedrum」では、センサーをスティックに取り付ける形でした。しかし、今回はセンサー内蔵型のデバイスに進化しているので、よりリアルな使用感を楽しめます。

また、前作には無かった「エアでたたくことによる振動」で打感を再現していることや、フットセンサーの改善にも力を入れているのも特徴。これによって、より没入感の高いドラム練習ができるでしょう。 

専用アプリでは、左利きと右利きの両方の演奏に適したドラムスティックグリップスタイルを選択できます。幅広い演奏スタイルに対応しているので、日々の練習が効果的なものになるはずです!

そんな「Freedrum 2」のスペックは、以下のようになっています。

Freedrum 2 サイズ:17mm x長さ400mm(1本60g)
フットセンサー サイズ:80mmx 23mm x 10mm(1つ20g)
充電方法:USBコネクタつきの専用充電ケースから充電
(ほとんどのアダプターまたはパソコンから電力を供給できます)
バッテリー持ち時間:約7時間(充電時間:1時間以内)

今後は、アプリを利用してドラム練習を進めたり上達度を管理したりするサブスクリプションサービスが導入されるようです。うまく活用すれば、より効率的にスキルアップできるでしょう。

Freedrum 2を支援する方法とは?

「Freedrum 2」を手に入れたいと思ったあなたは、クラウドファンディングサイトの「kibidango」で支援することが可能。

Kibidango(きびだんご)
Freedrum 2|更に進化しエアでの打感をついに再現!最新ドラム演奏デバイス(By Freedrum事務局) - クラウド... Freedrum 2|更に進化しエアでの打感をついに再現!最新ドラム演奏デバイス(By Freedrum事務局) - Kibidango【きびだんご】は、クラウドファンディング型ECサイトです。や...

支援金額は34,500円からで、複数セットで購入するとさらに割安価格で手に入れられます。

目標金額は3,700,000円ですが、すでに98%の支援が集まっていることから、まもなくプロジェクト達成となるでしょう。ちなみにプロジェクトを支援できるのは2021年3月4日までで、3月中旬から順次発送される予定です。

Amazonで同様の商品を購入できる?

Amazonを探してみると、手軽にドラム演奏できるプロダクトをいくつか見つけました。

前作の「Freedrum」も販売されていましたが、価格がほとんど変わらないことを考えると、性能が向上した「Freedrum 2」の方が魅力を感じます。

スティックのみを購入すれば費用を抑えて入手できるので、練習目的に合わせて適切なプロダクトを選びましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

島根県でウェブライターをしています。
クラウドファンディングで新しいプロジェクトを見つけるのが趣味。
最先端のものから常に新しい風を取り入れるようにしており、自分自身をアップデートするのが好きです。
仕事の合間に2児の子どもと公園で遊んでリフレッシュしています。

目次
閉じる