LASERCUBE 100 | 超小型レーザー彫刻機。スマホより小さく、軽い | GREEN FUNDING

目次

色んなものにレーザー彫刻!

自分の持ち物にデザインして、オリジナルグッズにしたい!そんな欲求は誰しも思うもの。

ただ、巷で売っているレーザー彫刻機って、高いし、大きいし。。。簡単に手が出ないですよね。

そんな貴方に朗報です!

スマホより小さく、スマホと同じくらい軽い。そしてスマホと変わらない値段のレーザー彫刻機をご紹介。

LASERCUBE 100

今回ご紹介のLASERCUBE 100ですが、とても小さく軽いのが特徴。

まずは仕様の紹介です。

・本体重量:190g(スタンド重量:547g)
・本体サイズ:60mm x 60mm x 55mm(縦x横x高さ)
・加工範囲:100mm x 100mm
・電源:USB Type-Cより供給(5V/2A)
・専用アプリ:iOS、Android(Bluetoothで接続)

彫刻出来る範囲が10cm四方の大きさとの事なので、結構な大きさに出来るのは嬉しいですね。

彫刻出来る素材も多く(布、革、木、プラスチック、果物の皮まで)、さらに凹凸にも対応しているようなので、夢が広がります。ちなみに、金属やガラスなどにはレーザー彫刻出来ないので、ご注意ください。

彫刻は専用のアプリを介してPCから画像(jpgやPNGなど一般的な画像フォーマットに対応)を転送してレーザー彫刻する以外にも、アプリに直接デザインする事も可能なので、PCなしでもレーザー彫刻を楽しめそうです。

レーザー彫刻に加えて、1mmまで厚さの素材であればレーザーカットが使用できるのも嬉しいところ。

また、レーザー彫刻はとても危険なのですが、本機には振動を感知してレーザーをストップしてくれたり、ボタンを押す事で停止できる安全機能が搭載してありますので、安心して使えそうです。

小さくて軽いのがウリなのですが、持ち運びには注意が必要です。

まず、必ずスタンドが必要になってきます。さらに、周囲ががら空きだと、手を入れたりすることも出来てしまうので、専用のシールドが付属しますが、こちらも一緒に持ち運ばないといけない。折りたたみのシールドですが、結構重さはありそうです。

さらに、USB Type-Cからの電源供給になっておりますので、電源は必須ですが、モバイルバッテリーで使用出来るにしても、それも持ち運ぶ必要があります・・・

色々考えると、結局のところ、持ち運ぶ事は出来るけど、まぁまぁ色々持ち運ばないといけないので、小ささ、軽さはモバイルメインではなく、家においておいても場所をとらないとか、片付けが便利。という事なのかもしれません。

LASERCUBE 100をゲットする方法

LASERCUBE 100はGREEN FUNDINGでプロジェクト実施中です。

GREEN FUNDING
?????????????190g?IC????????? ????????????????????LASERCUBE 100? ??????????????/0.01mm?????/??????...

一つゲットするのに、39,950円からととても安く感じます。

プロジェクトは2021年9月30日までで、10月中旬には発送される予定です。

GREEN FUNDINGで支援してゲットした場合には、以下のセットになるようです。結構充実しています。

・LASERCUBE 100本体
・折りたたみ式スタンド
・専用シールド
・USBケーブル
・遮光ゴーグル
・定規
・練習用の素材(紙やコルクなど)、作品スタンド
・説明書

Amazonでゲット出来る?

レーザー彫刻機って結構ブームが来ている感じがあって、最近良く目にします。

既にAmazonで安く販売されていたりしたらショックなので、Amazonも検索しておきましょう。

正直同じ商品ではないかと思われるもの売ってました・・・これならば、デザインが好きな方を選んで頂ければいい。そんな気がしました。

関連情報

既にいくつかレーザー彫刻機の情報は、弊メディアでもありました。合わせてどうぞ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

最近はWindows11とAmazonガジェットに注目している。

目次
閉じる