LaserPecker 2| あらゆるものに彫刻できる! | CAMPFIRE

目次

 名前などの刻印を自分で行える!

ものをよく無くすという方は、名札を付けたりしている方が多いのではないでしょうか。

確かに名札を付ければ誰のものであるかが一目瞭然ですが、シール式であれば剥がれるリスクがあります。また、もしシールを剝がされてしまうと、自分のものである証明がなくなるのです。

そこで、刻印を入れるという方法が有効的ですが、通常は刻印を入れるためには業者などに依頼しなければなりません。

もっと気軽に刻印を入れたいという場合や、個性的な彫刻を施したいというニーズに応じることができるものとして、KickstarterとIndiegogoで並外れた成功を収めていました。

それに続く存在として、今回紹介するレーザー彫刻を自分で行えるLaserPecker 2が誕生しました。

LaserPecker 2は簡単かつスピーディーに彫刻ができる

LaserPecker 2は、レーザーによってあらゆるものに彫刻できるレーザー彫刻機です。

3750mm / sの超高速プレビュー速度を行うことが可能で、ポジショニングや仕上がり状況を事前にシミュレーションした上で利用できます。また、最高彫刻速度は600mm/sと圧倒的に早く、小規模で単調なデザインの彫刻を行う場合、数秒で完了します。単純比較で、前モデルと比較して速度は10倍早くなっているのは魅力的です。

彫刻解像度オプションは3つのから選択可能で、用途に応じてオプションを切り替えて深堀することでくっきりした仕上げも可能です。

従来モデルの弱点であった、平面だけの彫刻だけでなく、360°回転させながら彫刻が可能になったことによって、円筒形のオブジェクトや凹凸のあるものにも彫刻できます。

彫刻できる素材としては、金属だけでなくプラスチック、革製品、さらには食品にも行えます。事実上、すべてのものを彫刻できる点が素晴らしいですね。

さらに、LaserPecker 2では刻印だけでなくパワフルなレーザーを活かして厚さ5mmまでなら木材などを切断できます。

なお、専用のパワーバンクを使用すれば、最大200分動作するので持ち運んで使用することも容易です。また、絵柄などは、パソコンだけでなくスマートフォンからも転送できるので、使用するデバイスを問いません。

レーザーを使用することによって危険に感じるかもしれませんが、振動で傾いたり温度が高すぎると自動的に停止し、またブルーライト保護カバーやゴーグルも付属するため目にも優しい設計となっています。

LaserPecker 2のプロジェクト

LaserPecker 2は、CAMPFIREで2021年05月18日までプロジェクトが開催中です。

あわせて読みたい
究極の ハンドヘルドレーザー 彫刻機 & カッター 最速 & 多機能レーザー彫刻機 & カッター

ちなみに、すでに目標を大きく達成しています。

最も気になる価格ですが、エントリーセットで79,900円(税込)と、決して安いものではありませんが、使い方次第では高すぎるという価格ではありません。(ちなみに専用のパワーバンクはエントリーセットには含まれていません)

なお、2021年6月に出荷される予定となっています。

類似の商品はAmazonで購入可能?

こちらは、しっかりした筐体となっていますが、一部日本語マニュアルがないという難点があります。

レーザー彫刻機 高精度 高安定性を備えたでDIY彫刻機 XY作業エリア175x155mm 高さ制限なし 小型 軽量 刻印 機械 彫刻工芸品 彫刻木材プラスチック紙竹 (3000mw)
Ccfoud

こちらは、LEDディスプレイを追加しており、他のデバイスに依存することなく使用できます。これらのアイテムでは、LaserPecker 2と比較すると照射範囲が狭く、またスピードが劣ります。

多少高価ではありますがLaserPecker 2の方が優れたレーザー彫刻機であると言えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ガジェットが好きで、新しいものが販売されたらすぐに試したくなる性格です。

目次
閉じる