Paperlike 253 | ついに来た。E-Inkで仕事が出来る日が! | Indiegogo

目次

E-Inkの機材使ってますか?

お仕事でPCを使っている皆様、こんにちは。

貴方の使っているPCはノートですか?デスクトップですか? どちらにしてもディスプレイはカラーですよね。当たり前です。

でもPCのディスプレイを1日見ていると、眼精疲労を感じませんか。感じますよね。

でもkindleなどを使って読書している時は、あまり眼の疲れを感じないと思います。E-Inkですから、紙に近いんですよね。このE-Inkで仕事ができれば・・・・そんな皆様にお届けする本日のプロダクト。Paperlike 253です。

Paperlike 253とは

今回ご紹介のPaperlike 253は、先にご紹介した通り、E-Inkのディスプレイです。

名前が示すとおり、25.3インチディスプレイなので、仕事で使うのに十分な大きさのディスプレイです。

でも、E-Inkディスプレイって、遅延があったりして使いづらそう・・・そう思った貴方!まず以下の動画をご覧ください。

これを見る限り、とてもスムーズに動作しています。とてもスムーズです。動画まで見られるようです。

DASUNG Turbo High Speed Patent Refresh rate Techという、とても長い名前のテクノロジーで、我々の想像のかなり上を行っています。

Paperlike 253は、3K(16:9)ディスプレイで、とても綺麗な表示が可能です。また、その上多彩なインプット端子を装備していて、色々な機器が繋げられそうです。

さらに、ディスプレイスタンドも高さ調節から、チルト・スウィーベルまで可能とかなり高性能です。

筐体もメタル製で中々品質が高そうです。

ただ残念な事にモノクロのディスプレイです。階調表現は出来そうなので、色が不要な方には良さそうです。例えばライティングが主な仕事の人とか。原稿をチェックするテキストベースの人たちには。

また、動画を見ていて、E-Inkディスプレイ特有の残像のようなものが見受けられました。これをどのように解消するのか、実物を見てみたいです。

Paperlike 253をゲットするには

このPaperlike 253をゲットするには、Indiegogoでのプロジェクトに支援する必要があります。

Indiegogo
Paperlike 253: The First 25.3 inch E-ink Monitor The World Largest E-ink Monitor. 3K HD. Display Like Real Paper. Protect Your Eyes. Unprecedented! | Check out 'Paperlike 253: The First 25.3 inch E-ink Monitor...

支援プランはワンプランで、2,000USD(22万円程度)とかなり高額ですが、とてもロマンのあるプロダクトなので、不当に高いとは思いません。ただし、日本への送料が別途250USD(3万円程度)かかるのはかかりすぎの感は否めません。

プロジェクトは2021年6月25日までで、8月中には届きそうです。

Amazonとかでないのかな・・・

いつものごとく、プロダクトが届くのに結構な時間がかかります。似たようなものが無いかAmazonを探してみました。

Paperlike 3 HD 13.3インチEinkセカンドモニター
DASUNG

同社の先行して販売している13.3インチモニターしか見つけられませんでした。

少し大きめのE-Inkのものならば、こういうのもありますが、PCディスプレイとしての利用は出来そうにありません。

ということで、でっかいE-Inkディスプレイがほしい人は、今回ご紹介のPaperlike 253を支援してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

最近はWindows11とAmazonガジェットに注目している。

目次
閉じる