QingPing Lite|小型CO2花粉空気測定器で空気の状態を手軽にチェック!|CAMPFIRE

目次

空気の状態、把握できてますか?

CO2や黄砂、花粉やホコリなど、空気中には目に見えない汚れがたくさんあります。

目に見えないからといってそのままにしていると、アレルギー症状を引き起こすなど思わぬトラブルにつなりかねないので、空気の状態はきちんとチェックしておきたいですよね。

そこで今回は、手軽に空気の状態をチェックできるプロダクトをご紹介します!

QingPing Lite

QingPing Liteの詳細

「QingPing Lite」は、小型充電式のCO2花粉空気測定器。CO2濃度、PM2.5、PM10、温度、湿度の5種類のデータを測定できるのが特徴です。

小型というだけあって、手軽に持ち運べるだけでなく設置スペースに困らないのも魅力。 メーカーは常時コード接続を推奨していますが、一度の充電で約6.5時間使うこともできるので、家庭だけでなくオフィスやレストランなど、さまざまな場所に設置できます。

また、測定したデータは、数値で表示するだけでなくカラーコードで表示されます。換気のタイミングを瞬時に認識できるので、部屋の空気の状態を常に良好に保てるでしょう。

さらに、iphoneであれば、BluetoothやWi-Fiでスマートフォンと接続することで、離れていても空気の状態を把握できます。今後Androidも対応予定とのことなので、より多くの人が空調システムを適正利用できるようになるでしょう。

そんな「QingPing Lite」のスペックは、以下のようになっています。

サイズ:63.6 x 46 x 54.6mm
スクリーンサイズ:59.9 x 49.9mm(OLEDスクリーン採用)
重さ:143g
温度測定範囲:0℃~50℃
湿度測定範囲:0~99%RH(結露環境不可)
CO2測定範囲:400~9999ppm
PM2.5/PM10測定範囲:0~500μg/㎥

測定可能範囲が機種周り30㎡なので、使用する場所によっては正確な値を得られないかもしれません。

QingPing Liteを支援する方法とは?

「QingPing Lite」を手に入れたいと思ったあなたは、クラウドファンディングサイトの「CAMPFIRE」で支援することが可能。

あわせて読みたい
持ち運び簡単確かな性能の小型充電式CO2花粉空気測定器 目に見えない空気を数値と色で識別。密の空間(オフィス、会議室、店舗、ご家庭など)で、CO2・温度・湿度・PM2.5(煙、バクテリア、アレル物質、黄砂など)・PM10(花粉、...

支援金額は8,140円からで、早く支援するほど高い割引率で手に入れられます。 目標金額は1,500,000円ですが、まだプロジェクトが始まって間もないので手ごろな価格で手に入れるチャンスです! 

ちなみに、プロジェクトを支援できるのは2021年3月7日までで、3月末に自宅に届く予定となっています。

Amazonで同様の商品を購入できる?

Amazonを探してみると、空気の状態をチェックできるプロダクトをいくつか見つけました。

VSON PM2.5 探知器 空気汚染測定器 携帯 小型 空気質 モニター 屋外 車 テスト ヘイズ 用 スマート レーザー センサーで 空気中の小さな粒子を検出
VSON

手ごろな価格で手に入るものもありますが、測定できる項目が限られています。また、測定項目が多いものになると、サイズが大きくなってしまいます…。

「コンパクトな空気測定器を手に入れたい」という人は、この機会に「QingPing Lite」を支援してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

島根県でウェブライターをしています。
クラウドファンディングで新しいプロジェクトを見つけるのが趣味。
最先端のものから常に新しい風を取り入れるようにしており、自分自身をアップデートするのが好きです。
仕事の合間に2児の子どもと公園で遊んでリフレッシュしています。

目次
閉じる