Vext Slim Wallet | カードをスマートに収納して持ち運べる! | CAMPFIRE

目次

キャッシュレス決済の普及でカードケースの需要が高まっている!

普段の生活の中で、お買い物する際にキャッシュレス決済を利用している方は多いのではないでしょうか。

お店側としても、新型コロナウイルスの影響もあり接触を避ける意味で現金のやり取りではなくキャッシュレス決済を導入しているという事情もあります。

買い物する側としては、以前は財布の中に現金を入れて持ち運ぶのが一般的でしたが、キャッシュレス決済の普及によって財布自体を持ち歩く機会が薄れています。

そのような状況下で、クレジットカード払いしている方の場合は、カードが数枚持ち運べるサイズ感のカードケースを使用することが多いです。カードケースの中でおすすめしたいアイテムとして、Vext Slim Walletが挙げられます。

Vext Slim Walletは最大9枚のカードをスリムに持ち運びできる

Vext Slim Walletは、片手に収まるコンパクトサイズでありながらも、カードを最大9枚収納することができます。厚さも約0.8cmととても薄く、カードを9枚収納してもスリムでありポケットに収納してもかさばりません。

カードの収納口は蓋がなく常に開口しているのですが、端を軽く押さえる構造を採用しており、収納しているカードが落ちないので安心して持ち運び可能です。また、ウォレットの裏側にバンドが付いており、現金や数枚の領収書などを挟むこともできます。

Vext Slim Walletの便利な点としては、カードを毎回取り出すことなくスワイプだけでスマートに決済できるところにあります。カードを前方にスライドさせるだけでカードリーダーに挿入できるので、よりスマートな決済ができるのです。

カードを使用する際に怖いのがスキミングです。

その点、Vext Slim Walletは航空機にも採用されているアルミを使用したモデルもあり、RFIDブロックされていることからID盗難を防止できます。

素材のラインナップとしては、カーボンファイバーとアルミニウムから選択可能です。
アルミニウムの場合、ブラック、シルバー、ローズゴールドが用意されており、ファッション性という観点でも魅力的なアイテムです。

Vext Slim Walletのプロジェクト

Vext Slim Walletは、CAMPFIREで2021年5月15日までプロジェクトを実施中です。

Makuake(マクアケ)
Makuake|カードをスマートに取り出せる、キャッシュレス派のVext Slim Wallet|Makuake(マクアケ) キャッシュレスは、もっとスマートに。 ミニマリストが増えている今、現金を持ち歩く人も自然と少なくなってきました。 今や、キャッシュレスの時代。買い物も外食も、お...

実は、以前にMakuakeでプロジェクトを行って成功した実績がありますが、今回もすでに目標金額の100%を超えており、注目度の高いアイテムです。

募集価格は素材とカラーリングによって異なり、以下の通りです。

  •  アルミニウム(ローズゴールド):8,760円(税込)
  •  アルミニウム(ブラック、シルバー):9,120円(税込)
  •  カーボンファイバー:10,640円(税込)

今回のプロジェクトを支援された方には、2021年7月末までに配送される予定です。

類似の商品はAmazonで購入可能?

Vext Slim Walletと似た機能を有するカードケースが、Amazonで購入できるかについて確認しました。

このカードケースは、スリムでありカラーバリエーションの多さが魅力的ですが、カード収納枚数は最大5枚までとなっています。

こちらのカードケースは、ケースの内側に5枚、外ポケットに2枚カードを収納できます。

以上の類似アイテムは、Vext Slim Walletと比較すると価格がリーズナブルですが、より多くのカードをスマートに持ち運び、スワイプ操作で簡単にカードを取り出せるVext Slim Walletがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ガジェットが好きで、新しいものが販売されたらすぐに試したくなる性格です。

目次
閉じる