HindSight|自転車乗っている時後ろ見えますか?画期的なサングラスの紹介:kickstartar

2020 5/18
HindSight|自転車乗っている時後ろ見えますか?画期的なサングラスの紹介:kickstartar
目次

画期的なサングラス

みなさん自転車乗ってますか? 最近はクロスバイクやらロードバイクやらが流行ってますよね。私もクロスバイクを乗って、ウキウキで乗ってます。

自転車って車道を走るので、後ろから車が来ると怖いんですよ。えぇとても。

じゃぁサイドミラー付ける? やだ格好悪いじゃん。ってなりますよねぇ。

そんな貴方に送るサングラス。そう画期的なサングラス。

いや説明を見る限り、どこにもサングラスって書いていない・・・メガネなのかもしれない・・・だって黒いから・・・サングラスだと思うじゃない。まぁ細かいことは気にしないようにしましょう。

後ろも見えるメガネ「HindSight」(ハインドサイト)。

HindSightの画像 [kickstarerから引用]

HindSight(ハインドサイト)の詳細

まずはこちらの動画をご覧ください。

HindSightの動画 [Youtubeから引用]

この動画を見ても英語なので、良くわからないのですが、

要は、普通に自転車に乗っていても、少し顔を横に向けるだけで後ろが見える。そんな所ですね。

上の画像を見て頂くとわかると思う。

画像の上がHindSightを付けている場合。下の画像が付けていない場合だ。

上の画像の後ろに赤いビームが出ていないが、特に見える訳ではない。と思う。

なんかビームが出ているみたいで面白いと思った事は秘密だ。

Amazonにない?

こういうのって、意外に既に売っているって事もあるので、いつもの通りAmazon検索いたしました。

ん? 後ろが見えるサングラスだ・・・後ろじゃない。駄目なヤツだ。

残念ながら見当たりませんでした。

なかったのですが、2018年にkickstarterに「後ろも見える」ようにするものがあったようです。

Trieye
TriEye - Keep an Eye on the Traffic when doing Sports - Trieye

trieyeというようです。これはこれで良さそうですが、ちょっと格好悪いかな。

支援

HindSightへの支援は、£129(ポンド)~。さらに日本への送料が£15かかる。日本円になおすと約17,000円+送料の計算になる。

ちなみに、商品が届くのは2020年の10月ごろ。まだ5ヶ月もある。

2020年6月11日 (木曜) までのプロジェクトで、現在(5月14日)の時点では30%程度。

ファンディングされるかどうかに注目。

本プロジェクトはkickstarterにあります。

kickstarterはall-or-nothing方式なので、プロジェクトが目標達成しなければ、お金はかかりません。

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる