22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計 | 最高にクールで無骨感がすごい男時計が出来ました | GREEN FUNDING

目次

時計ってどんなの使っていますか

みなさん時計使ってますか。最近ではスマートウォッチだAppleWatchだと軟弱な時計が増えていると思いませんか。私はスマートウォッチを使っていますが、そう思いませんか?

やっぱり時計は時間が見られる事だけの機能で十分。ごちゃごちゃ機能があったり、毎日充電?信じられない。そんな貴方のための時計がありました。紹介させてください。

22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計

22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計のご紹介

今回ご紹介の22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計ですが、見ていただいた通りの腕時計です。

腕時計としてはもちろん一級品の装備を備えております。まずガラスはサファイアガラス。とても強いです。そしてスイス製のメカニカル自動巻き(クォーツ製もあります)。さらには、夜光塗料で夜間も時間の確認が出来ます。防水も水深50mまで対応。

でも、今回ご紹介したいのは、そんなところではありません。この文字盤なんと ”コンクリート製” なのです。

だから何?と思ったあなた、その通りです。だからといって何か凄い機能があるわけでもありません。ましてサファイアガラスに守られているので、強度があがるわけでもありません。でもそこが良いと思いませんか?

この無骨さ。街なかで目を引くこと間違いなしです。そして話のネタにもなるでしょう。建設関係のビジネスマンなんていいですねぇ。

機械式自動巻きでも85g(クォーツ製は70g)とコンクリートが乗っているとは思えない軽量設計です。

22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計ゲットしたい!

22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計をゲットしたい貴方。GREEN FUNDINGで支援してください。

GREEN FUNDING
職人技術で作られたコンクリート文字盤、シンプルで洗練されたデザイン、都会と建築が融合した腕時計
「22...
職人技術で作られたコンクリート文字盤、シンプルで洗練されたデザイン、都会と建築が融合した腕時計 「22...コンクリートを使用した暮らしのアイテムに特化した台湾発のブランド「22STUDIO」は、「都会」「建築」と「ミリタリー」という3つの要素を融合させ、「Sector Dialコンク...

1つゲットするのに機械式であれば59,800円(クォーツ製なら29,800円)とお手頃価格です。

色は、4色(コンクリート・グレイモデル、カオスモデル、ハーバーモデル、アイボリー&ゴールドモデル)から選べます。

プロジェクトは2021年4月15日までで、2021年7月中には届きそうです。

Amazonでは売ってません

Amazonで売っているはずがありませんが、念の為探してみました。

created by Rinker
Aggregate
¥45,717 (2021/05/11 06:11:57時点 Amazon調べ-詳細)

お?なんかそれっぽいのがありました。ただ、製品情報にコンクリートと明確に記載がなかったので、時計の質感の話かもしれません。確実にコンクリートウォッチがほしい人は、今回ご紹介の22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計を支援してゲットしてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる