アマビエブロック|ウィルスから体を涼しく守ろう!|Makuake

目次

夏にウィルスを防ぐのは大変

これから夏ですので、暑くなりますよね。

そんな中、感染予防はしたいけど、マスクをしたり、手袋をしたりしたままでは、暑さをしのげるか心配だという人は多いのではないでしょうか?

さまざまな感染症が流行してきたことによって、多種多様な感染予防グッズが販売されていますよね。

確かにウイルスを予防する効果が高い商品はたくさんあるけれど、これから到来する暑いシーズンを乗り切れるかどうか、心配になってしまいます。

暑がりな私が、ウイルスを予防しながらなんとか夏を乗り切れないかどうか考えていたら、冷却効果のある感染防止グッズを見つけたので、みなさんに共有したいと思います。

アマビエブロック

アマビエブロックの詳細

アマビエブロックには、以下の特徴があります。

  • ひんやりしていて優しい肌触り
  • 高い洗濯耐性
  • 安心の日本製
  • 手袋よりも着脱が簡単

何気なく触るエレベーターの手すりや電車のつり革。

不特定多数の人が触れていると分かっていても、必要に迫られて触れなければならない物がたくさんあります。触れるたびに消毒液をかけて拭き取るわけにもいかないので、しぶしぶ素手で触っているという人も多いです。

アマビエブロックを使用すれば、まるで手にマスクを着けるかのような手軽さで、ウイルス対策を行えるようになります。

また、天然繊維の綿100%生地で作られており、手に優しくなっているのも特徴で、接触冷感もしっかりと感じることで、暑い夏でも気持ちよく使用できるのも魅力です。

そもそもアマビエは、江戸時代に現れたとされる疫病を鎮める妖怪のことを言い、アマビエのように、はやり病を鎮める夏の守り神になってほしいという思いから、「アマビエブロック」という商品名が付けられています。

アマビエブロックを支援する方法とは?

アマビエブロックを手に入れたいと思ったあなたは、クラウドファンディングサイトの「Makuake」で支援することができます。

ちなみに1つ手に入れるために、980円から支援が必要です。

プロジェクト期間内に申し込めば、2020年の7月末までの自宅に届くようになるため、暑い夏のシーズンが本格化するまでに手に入れられるようになっています。

ちなみに、プロジェクトを支援できるのは2020年8月4日までとなっていて、目標金額は50,000円。6月初旬の時点でプロジェクト達成できていることを考えると、アマビエブロックの需要の高さが伺えます。

暑さを凌ぎながらウイルス対策もしたいという人は、この機会に支援してみてはいかがでしょうか?

このプロジェクトを支援する事により届いた商品には、一般社団法人繊維育英会認証の基金証明書『APPA-WELL-』100円タグがついており、繊維育英会を通し、新型コロナウイルスワクチン開発、対策支援することができます。

Amazonで同様の商品を購入できる?

Amazonを調べてみると、フィンガーレスのグローブが販売されているのが確認できました。

価格はアマビエブロックと大きく変わりませんが、抗菌仕様でないこと、接触冷感機能がないことから、夏には向いていないかもしれませんね。

暑いシーズンが始まるまでに、プロジェクト支援を検討してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

島根県でウェブライターをしています。
クラウドファンディングで新しいプロジェクトを見つけるのが趣味。
最先端のものから常に新しい風を取り入れるようにしており、自分自身をアップデートするのが好きです。
仕事の合間に2児の子どもと公園で遊んでリフレッシュしています。

目次
閉じる