北海道の海洋深層水ウニ | 旬なウニを食べたい!それだけ。 | Makuake

目次

ウニの旬って知ってますか?

皆様ウニは好きですか? お寿司でも大人気なウニ。お値段も高いが、とても美味しいですよね。

そんなウニの旬の季節知ってますか? 実は6月~8月と夏が旬なのだそうです。

牡蠣やふぐ、ブリやカレイなどは冬が旬なので、てっきり海のものは冬が旬だと思っておりました。

だったら旬の美味しいウニ食べたいですよね? そんな貴方にご紹介の旬なプロジェクト。

獲ったその日に漁師が直送! 北海道の海洋深層水ウニ

北海道の海洋深層水のウニについて

いつもと違ったご紹介の今回のプロジェクト。

東京の有名寿司店が毎年指名する、漁師直送の生ウニ(キタムラサキウニ)だそうです。

北海道せたな町の漁師・西田孝男さんが営む小さな加工販売会社、マーレ旭丸のプロジェクト。

「これから旬の甘〜いウニが獲れるんだけど、どうやってお客様に届けよう…」

こんな言葉から始まったプロジェクトだそうです。ウニ好きにはたまらないプロジェクトですね。

ただ届けるだけでなく、色々工夫していくれております。

  • 獲った日に発送だから鮮度バツグン!
  • 鮮度維持のために海洋深層水につけてある(この浸けてある状態でも美味くなるそうです)
  • 特製醤油も同梱
  • ウニ以外にもリターンを用意

旬のウニ欲しい!

旬のウニが欲しいと思ったら、Makuakeにて支援が出来ます。

7,800円の支援で、

・北海道の海洋深層水ウニ 150g×1個
・日本海のエビはちがう! 焙煎珍味アカシマエビ 35g×1袋
・自然栽培大豆の醤油 50ml ×1

がリターンされます。150gのウニは、ウニ丼の1人前ならメガ盛りサイズ!ウニで腹いっぱいが可能な量です。

ちなみに、プロジェクトは2020年07月25日までの短期プロジェクトで、プロジェクト終了後、順次発送されるそうです。地元原料優先のため、不漁や荒天で製造出来ない場合、他の同等額の商品に差し替えがあるそうです。

Makuake(マクアケ)
Makuake|獲ったその日に漁師が直送! 北海道の海洋深層水ウニ|Makuake(マクアケ)
Makuake|獲ったその日に漁師が直送! 北海道の海洋深層水ウニ|Makuake(マクアケ)

50,000円の支援のリターンが超豪華なので、資金に余裕がある人はこちらを支援してみてはいかがでしょうか。

ちなみにAmazonでは・・・

ウニやカニなど、Amazonではギフト販売が多くされております。

今回ご紹介同等品があるか・・・探してみます。

やはり全く同じものはありませんでしたが、ウニ食べたくなってきてしまいました。すぐ欲しい!そんな貴方はAmazonの購入もおすすめです。

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる