OUM|自宅で書斎を組み立て用!|Makuake

目次

自分だけの空間を確保するのは大変

多くの企業で在宅ワークやリモートワークが推進される中で、自宅でワークスペースを確保するのが課題だという人は多いです。

人によっては落ち着いて仕事ができず、お金をかけてカフェなどに出かけて仕事をするケースも…。

自宅で集中できるデスクを構築する方法はないかと考えていたら、魅力的なプロダクトを見つけましたので、皆さんにも紹介したいと思います。

OMU

最近では弊メディアでも多く紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

OUM(オウム)の詳細

「OUM」は、自宅で簡単に自分だけのワークスペースを組み立てられるプロダクト。

通常のデスクとは違い、サイドとトップに仕切りが設けられているので、閉鎖的な空間を手軽に作り出すことが可能です。

  • 自分だけの空間をいつでもどこでも簡単に作れる
  • コンパクトかつ省施工で環境に配慮した建材を使用している
  • 自分好みのデザインにカスタマイズできる

簡単に組み立てられるだけでなく、組み立て後も簡単に持ち運びができるため、状況に応じて好きな場所にデスクを設置できます。

燃焼や腐朽による二酸化炭素の排出量を抑えられる「OTB」という素材を使っているので、環境に優しいのも良いですね。

また、側面の有孔ボードを使用すれば簡単にアレンジできるので、わざわざ特殊な工具を用意する必要もありません。

「OUM」のスペックは、以下のようになります。

本体サイズ:1745mm × 895mm × 850mm
梱包サイズ:1800mm × 950mm × 50mm
重量:25kg
素材:OSB

ビスや木材を使わずに組み立てられるのがメリットですが、曲げや捻れに弱い構造なので、パーツの噛み合わせ部分が破損しないように注意して組み立てましょう。

OUMを支援する方法とは?

「OUM」を手に入れたいと思ったあなたは、クラウドファンディングサイトの「Makuake」で支援することができます。

Makuake(マクアケ)
Makuake|自宅に簡単に書斎ができるDIY組立式デスク|Makuake(マクアケ)
Makuake|自宅に簡単に書斎ができるDIY組立式デスク|Makuake(マクアケ) 2020年9月25日 プロジェクトスタート2020年10月25日 プロジェクト期間終了2020年11月内 リターンお届け予定 ...

支援金額は21,000円からで、早く支援するほど割安で手に入れることが可能。数に制限があるので、なるべく早めに支援を決めた方が良いかもしれません。

ちなみにプロジェクトを支援できるのは2020年10月25日までで、2020年11月末までに自宅に届く予定となっています。新たなワークスペースを確保した状態で新年を迎えられそうですね。

Amazonで同様の商品を購入できる?

Amazonを調べてみると、DIY可能なデスクをいくつか見つけました。

価格面での魅力はありますが、「OUM」の方が集中力を高く保って作業できそうです。「集中力を高めて作業できるスペースを確保したい」という人は、この機会に「OUM」を支援してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

島根県でウェブライターをしています。
クラウドファンディングで新しいプロジェクトを見つけるのが趣味。
最先端のものから常に新しい風を取り入れるようにしており、自分自身をアップデートするのが好きです。
仕事の合間に2児の子どもと公園で遊んでリフレッシュしています。

目次
閉じる