The Noku Canvas | 新発想の壁掛けプラントが素敵 | kickstarter

目次

プラントを壁掛けするという新発想

今回ご紹介するのはThe Noku Canvas(ノクキャンバス)という、壁をキャンパスに見立てた、観葉植物を壁に掛けるという新発想の植木鉢プロダクトです。

これ、床に置いてある写真じゃないですからね。壁にかけているのです。とってもおしゃれですね。

The Noku Canvasの詳細情報

The Noku Canvasは100%ペットボトルリサイクルのプラスチックを使っているとの事で、とても環境に優しいプロダクトと言えそうです。

本体にポットと呼ばれる部品があるのですが、そこに自分で用意した植物を土ごと入れる事で壁掛けを実現しています。ちなみに植物の土の部分は直径8cmまで対応との事。

水やりはこのポットの部分から行うのですが、本体に水が溜まって、そこから吸い上げていく仕組みのようです。

ちなみに本体自体は引っ張ってはがせる両面テープで固定されたベースにはめる事で壁に固定できます。剥がしても跡にならない両面テープなので、賃貸物件でも気兼ねなく使えそうです。

The Noku Canvasスペック

本体サイズ160mm X 140mm X 55mm(縦X横X高さ)
本体素材リサイクルプラスチック、天然コルク
製造イギリス

このプロジェクトを見ていて、一番心配なのは、土が下にこぼれてこないのか?というところ。そうならないギミックがあるのでしょうか・・・それとも、土の分量がポイントになってくるのでしょうか。

The Noku Canvasを手に入れるには・・・

今回ご紹介のThe Noku Canvasはkickstarterにてプロジェクト実施中です。

1つ手に入れるのに、£35(35ポンド、日本円だと約5,200円)かかり、日本への発送に£15(15ポンド、日本円だと約2,250円)かかります。合わせて日本円で8,000円近くかかるようです。

また、1つでは足りないという人のために、複数セットになったリターンも用意されています。

3つセットで£79から、5つセット£129と1つあたりの価格が低くなっていくので、この機会に沢山ゲットして壁を飾ってみてもいいですね。

ただ、あくまで壁掛け植木鉢なので、植物自体はご自身で購入する必要がありますので、ご注意ください。

このプロジェクトは2021年10月14日までで、2022年3月にはお手元に届くようです。

Amazonで早く欲しい!

今回ご紹介のプロダクトも、いつものクラウドファンディングプロジェクトと同様に、プロジェクト終了から、お手元に届くまでがとても長く、支援した事も忘れてしまいそうです。

壁を飾る植木鉢は無いのか、探してきました。

!!ありましたよ。ほとんど同じと言っていい壁掛けのやつが。しかもこちらは観葉植物もセット。これはとても良い。この場合には、自分の飾りたい観葉植物が無い事がありますので、その場合には今回ご紹介のThe Noku Canvasを支援してみてもいいかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

最近はWindows11とAmazonガジェットに注目している。

目次
閉じる