URBAN FOREST | 手のひらサイズに収納可能なネックピロー | GREEN FUNDING

目次

考えられたネックピロー

皆様ネックピロー使ってますか。人間の頭は相当重くて、首にかかる負担はかなりのものだとききます。そんな首のサポートをしてくれるネックピロー。

通常は旅行の時などに使うものですが、最近では、仕事の合間やお昼寝のタイミングで使う人も多いとか。

でもこのネックピロー、小さく持ち運びに便利なものはペラペラで、使い心地が悪いですよね。逆に使い心地がいいものは、持ち運びの時にかさばります。

そんなネックピロー問題に一石を投じるプロダクトをご紹介。

URBAN FOREST

URBAN FORESTとは

このURBAN FORESTの特徴は、空気入れと一体になって持ち運べるという所。

空気入れをの内部にネックピローを収納出来るようになっており、収納時の大きさもかなりコンパクトで軽い。(収納時には10.5cmx8.5cm、重さ138g)

このコンパクトさがこのプロダクトのウリのようで、「薄さ4.8cm」とクラウドファンディングサイトに大きく書かれております。

また高品質TPU素材採用で、弾力性が良く、優れた速乾性と通気性を確保いるとのこと。なお、両サイドにボタンが付いており、このボタンを外して広げた状態でも使えるスグレモノ。

URBAN FORESTを支援する

今回ご紹介のURBAN FORESTは「GREEN FUNDING」にて支援を募集しております。

超早割であれば3,976円で本プロダクトが1つリターンされます。(ネックピローとしては中々のお値段に感じます。)プロジェクト期間は2020/10/30まで。12月上旬にはお手元に届く予定です。

GREEN FUNDING
薄さわずか4.8cm、手のひらサイズ!
手動プレス式ネックピロー「URBAN FOREST」
薄さわずか4.8cm、手のひらサイズ! 手動プレス式ネックピロー「URBAN FOREST」薄さわずか4.8cm、手のひらサイズ! 手動プレス式ネックピロー「URBAN FOREST」

ちなみに、カラーは4色展開で、グレー・ブルー・イエロー・ピンクとなっております。使用時には首の太さに合わせて4段階に調節出来るとの事。

Amazonにて

ネックピローとか、Amazonに大量に売ってそうです。また、今回のようなギミックのものもあるかもしれません。

結構ものはありましたが、今回ご紹介のURBAN FORESTほどコンパクトにまとまるものもなさそうです。ただ、面白いギミックのものもあったり、こちらも中々良さそうです。

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる