PIVOT CHAIR V2 | アウトドアチェアに回転が付いた!これは座りたくなる! | GREEN FUNDING

目次

アウトドアでの椅子

みなさまアウトドアに行ってますか。この新型コロナ禍で外出自粛しているかたも多いようですが、密でなければ、少人数であれば・・・と家族でリフレッシュに行きたいですよね。

そんなアウトドアでの主役はBBQですよね。BBQコンロや、テント、テーブルや食器など、色々アイテムはありますが、最も重要なアイテムは椅子だと思っています。

最近ではかなりコンパクトになる椅子が流行っていて、これ以上の革新的なアイテムは難しい・・・そう思っていたら、衝撃的なアイテムを見つけてしまったので紹介いたします。

PIVOT CHAIR V2

PIVOT CHAIR V2のすごさ

PIVOT CHAIR V2のすごい所は、なんと回転チェアなのです。(タイトルでバレていますが。)

確かに回転したら便利かも!しかも超コンパクトにまとめられ、とても軽量(ショートで約1.2kg)・・・これ最高ですよね。

椅子が回る事で役に立つシーンがそこまで多く見当たりませんが、回らないより、回ったほうが良いに決まっています。子供なんて大喜びに違いない。

ちなみにこの回転モジュールは、米国・韓国・中国・ロシアの4カ国で特許取得ずみ。日本では取得されておりませんが、現在はこちらのメーカーからしか入手できない回転モジュールです。(もちろん他の仕組みであれば回転椅子は作れる可能性はありますが・・・)

ちなみに、本体素材はジェラルミン。そして、座る生地の部分も強度を上げて作られているようです。製品のラインナップは2種類でロングとショートがあります。それぞれの耐荷重は90kgと120kg。相当な体格でも使えそうです。

PIVOT CHAIR V2を支援する

PIVOT CHAIR V2はGREEN FUNDINGで発見しました。

2020/09/15まで支援が可能で、ショート1つであれば8,000円でゲット出来そうです。ちなみにお届けが2020年11月なので、秋のキャンプには間に合わなそうです。

あわせて読みたい
4か国特許取得済、360°回転モジュールシステム採用! 快適なクッション性を提供するアウトドアチェア『PI...

カラーのバリエーションはブラックとバーガンディ(赤)の2種類で、支援の額によっては簡易的な「ミニ」が付属したり、大きな足がつくものもあります。ちなみに全てのリターンには収納袋も付属します。

Amazonに類似品ない?

特許取得済みの本プロダクト。おそらくAmazonには無いだろうと思いながらも、調べてみます。

・・・やっぱりないですね。上記のプロダクトは最近流行っているもので、本物はVICTORINOXのものです。その分価格も全然高いですが。

回転モジュールのついた「PIVOT CHAIR V2」が一般的になる日も近そうです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる