THE MICRODRIPPER | 世界最小のコーヒードリッパー!これは携帯に便利 | machi-ya

目次

コーヒードリッパー使ってる?

皆様コーヒーは飲んでますか? お仕事の合間に飲むコーヒーはとても美味しいですよね。

コーヒーと言っても、いろんな種類があります。インスタントコーヒーや缶コーヒー、ドリップコーヒーなど。インスタントコーヒーや缶コーヒーも手軽で良いのですが、やっぱりドリップコーヒーが飲みたいですよね。

最近ではコンビニコーヒーも相当美味しいですが、アウトドアの時は、コンビニコーヒーというわけには行きません。

そんな時どうしてますか?キャンプ用品ですと、パーコレーターなどがございますが、やっぱりいつもやっているペーパードリップの方が、いい味が出ます。

でもドリッパーは持ち運ぶのが不便ですよね?とやや無理やりこじつけましたが、今回はアウトドアに最適の、本当に携帯出来るコーヒードリッパーの紹介です。

THE MICRODRIPPER

銀の部分のやつです。

THE MICRODRIPPERのスペック

今回ご紹介のTHE MICRODRIPPERですが、とにかく小さくて軽いのが特徴で、幅10mm高さ80mm厚み3.6mm、重さはたったの21gとの事。

写真の通り、めちゃくちゃ小さいです。これならポケットに入れておけますね。なんなら小さすぎて無くさないか心配になってくるほどです。

6枚の板を組み立てて使うようです。もちろんドリップペーパーやコーヒー豆、お湯は必要ですよ!

美味しいコーヒーをいれるという本質を損なわずに、コーヒードリッパーをどれだけコンパクトにできるのか。なぜコンパクトにする必要があるのかという理屈以前に、究極を追い求めることにロマンを感じて開発をスタートしました。

という紹介文の通り、とてもロマンを感じるプロダクトです。究極を追い求めることにロマンを感じて開発をスタートしました。って部分最高です。大好きです。

そして、機能性も兼ね揃えております。18-8ステンレスという錆びづらいステンレスを使っていたり、組み立て式で壁がないので雑味が発生しづらいとか。

キャンパー必携の1品になりそうな予感です。やっぱり山で飲むコーヒーは格別ですからね!

THE MICRODRIPPERをゲットする!

今回ご紹介のTHE MICRODRIPPERはmachi-yaにてプロジェクト実施中です。

あわせて読みたい
わずか21g!手のひらに収まるコーヒードリッパー 究極のコンパクトを実現した携帯性抜群のコーヒードリッパー「THE MICRODRIPPER 」分解して束ねると、幅10mm高さ80mm厚み3.6mm、重さはたったの21g。家で、キャンプで、山...

1つゲットするのに、2,805円+送料550円の3,355円(税込)(送料は全国一律)との事。ちなみに、プロジェクトは2021年1月24日まで。2021年2月にはお手元に届きそうです。

こちらのプロダクト、以下のサイトからも購入できそうです。

あわせて読みたい
THE MICRODRIPPER | DOOGOO

今回ご紹介のTHE MICRODRIPPERですが、2020年10月にMakuakeにてクラウドファンディングを実施しており、895%の支援を集めて成功しております。この実績からもとても需要が高い事が伺えます。

Amazonで検索

携帯用コーヒードリッパーって、意外と売っているのですが、今回ほど小さいものを見たことありませんでした。

created by Rinker
MUNIEQ(ミュニーク)
¥1,100 (2021/10/20 05:50:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,174 (2021/10/20 05:50:51時点 Amazon調べ-詳細)

・・・どれにするか迷う所ですね。MUNIEQとかいいですよねぇ。今回ご紹介のプロダクトは価格がネックになりそうです。ステンレス6枚の価格、もう少し安く提供してほしいです・・・

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

最近はWindows11とAmazonガジェットに注目している。

目次
閉じる