11way多機能スマートスティックリーダーBudi | スティック型でよりオシャレに登場!モバイラーは絶対必要なモノ | GREEN FUNDING

目次

モバイル環境が・・・

最近はリモートワークが増え、自宅での仕事も増えていると思います。でも自宅ばかりで仕事していると、中々集中が出来ないので、カフェやコワーキングスペースで作業したり、外での作業も増えていませんか。

そんな時に必要なものは、ノートパソコンやタブレット端末、モバイルバッテリーにポケットWi-Fi。サブディスプレイを持ち歩くなんて人もいるかもしれません。

色々な機器を繋ぐ時にはケーブルが必要なのですが、Lightning端子、USB TYPE-CとかMicroUSBとか・・・色々あって沢山のケーブルが必要になってきます。でもそれぞれを持ち歩くのはスマートじゃない。まして忘れたりしたら大惨事。

そんな貴方に救世主です。

11way多機能スマートスティックリーダーBudi

当たり前ですが、スマートフォンじゃないほうです。

11way多機能スマートスティックリーダーBudiとは

この、11way多機能スマートスティックリーダーBudiですが、11wayというくらいなので、11個の使用方法があります。

  1. USB Type-C⇔USB Type-C
  2. USB Type-C⇔microUSB
  3. USB Type-C⇔Lightning
  4. USB Type-A⇔USB Type-C
  5. USB Type-A⇔microUSB
  6. USB Type-A⇔Lightning
  7. nanoSim収納×2
  8. microSD収納×6
  9. Simピン付属
  10. microSDカードリーダー
  11. スマホスタンド機能

USB Type-C⇔USB Type-Cのメインケーブルは65Wの高速充電や高速データ通信に対応しているそうで、ノートパソコンなどの充電も可能とされております。

これらの機能が詰まっているのが、スティックになってオシャレに携帯可能。とても素敵です。

地味に嬉しい機能がmicroSDカードリーダー機能と、スマホスタンド機能。Simピンが入っているのもポイントが高いです。モバイラーというよりもモバイルガジェッターをターゲットにしているのかもしれません。

11way多機能スマートスティックリーダーBudiを支援する

この11way多機能スマートスティックリーダーBudi、GREEN FUNDINGにてプロジェクトを実施中。

GREEN FUNDING
『11way多機能スマートスティックリーダーBudi』
データ転送、充電端子を全てこれ1本に集約。
ポケットサイ...
『11way多機能スマートスティックリーダーBudi』 データ転送、充電端子を全てこれ1本に集約。 ポケットサイ...『11way多機能スマートスティックリーダーBudi』 データ転送、充電端子を全てこれ1本に集約。 ポケットサイズでmicroSDカードリーダー搭載、スマホスタンドにも。

1つのリターンを得るためには、超早割で2,970円の支援が必要です。2つあればタブレットスタンドにもなるそうですが、2つのリターンの場合超超早割で5,550円の支援が必要です。

プロジェクトは2020年10月31日までで、2020年12月にはお手元に届きそうです。

Amazonで類似品検索

ガジェット王国のAmazonで類似品を探してみます。

・・・色々探しましたが、スマートじゃないやつしか見つかりません。やっぱりスマートに持ち運ぶなら、スティックのBudi一択なのかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる