Armor Age | MacBook Proが激快適に。これつけるだけ! | GREEN FUNDING

目次

MacBook Pro使っている人の悩み

MacBook Pro使ってますか? 良いですよねぇ格好良くて。

私も使っていますが、悩みがあります。

1つ目に外部接続がUSB Type-C(Thunderbolt 3ポート?)しか無い事。

2つ目にキーボードがたいら過ぎて打ちづらい事。

ですので、外付けのハブみたいのをつけて、底面にはキーボード面に傾斜をつけるやつ付けてます。

正直格好悪くなります。

でも格好悪くなるとMac使いたくなくなっちゃう。ですよね?貴方も。

そんな悩みを一発で解決してくれる、素敵なプロダクトを発見しましたので、お伝えしようかとSurfaceLaptopからお届けします。

その名も「Armor Age(アーマーエイジ)」。

おぉなんか格好いい。

Armor Age(アーマーエイジ)の詳細

なんとなく上の画像でわかったと思いますが、ポートがいっぱい付いているのです。

  • USB3.0ポート x 3 (フルサイズ)
  • HDMI端子
  • 3.5mmオーディオジャック
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • USB Type-Cポート
  • 有線LANポート

惜しいのは、SDカードスロットが無い事・・・そこまで最近は使われていないのかわかりませんが、こういうのってYoutuberとかカメラマンさんとかが使いたいものだと勝手に思っているので、そこがカバー出来てないのはチョットだけですけど惜しいなと。

まぁでもこのgifみてくださいよ。ガシャッと両サイドにはめるだけ。

劇的な簡単さ。使ってみたい。。。
これが全貌。説明が合わないとか言わない。
超高速充電が可能ってことなのかな・・・

そしてなんと言ってもこの画像。無駄に宇宙。

コスモを感じる・・・?

あと、こういう金属質のって、机を傷つけたり、滑っていったりしないの?って思ったら、そこも対策済み。侮れないぜアーマーエイジ。

青い点線部分が滑り止め加工してあるらしい。

支援するには

早速ゲットしたいあなた。下のプロジェクトに支援しよう。前回に引き続きGREEN FUNDINGです。

1つゲットするのに6,780円とMacのサプライ品としてはお買い得な部類。純正ではないけども。

ちなみに、2020/07/31 23:59までのプロジェクトで、200,000円で目標達成の模様。

2020年9月発送予定だそうです。まだ3ヶ月ある。

Besing Technologyという会社のプロダクトらしく、中国の家電業界大手だそうです。

また、Kickstarterにて、約1,700万円を集めたらしく、アメリカの人は既知の情報かも。

GREEN FUNDING
MacBook Pro専用ハイスペックハブスタンド「Armor Age」が日本初上陸!
多様な9in1ポートと、放熱を可能に...
MacBook Pro専用ハイスペックハブスタンド「Armor Age」が日本初上陸! 多様な9in1ポートと、放熱を可能に...ケーブルのごちゃごちゃを解消!TB3含む、9ポートが搭載されたハブスタンドで、デスクトップに劣らない快適なノートPC環境を。

さらに今ならレビュアー募集との事なので、興味があるインフルエンサーの人たち!使ってみてください。一応当サイトからも申し込みしてみますが・・・

Amazonにある?

これはAmazonにありそうです。例のごとく調べました。

あった。ちょっとお高いけどあった。こっちのスペックは・・・

USB Type-C(メス)×1、USB3.0(メス)×2、USB2.0(メス)×1、SDスロット×1、Micro SDスロット×1、HDMI(メス)×1、DisplayPort(メス)×1、VGA(メス)×1、RJ-45×1、3.5mm ステレオミニ×1

化け物じみたスペック。VGAとかとんでもない。これを一個事務所とか自宅に置いておけばいいじゃない。

・・・今回もクラウドファンディングのプロダクトとしては、いま一歩だった。もう少し尖ったプロダクトを探すべく、今日もクラウドファンディングサイトを巡ります・・・

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる