C250i | どの角度からも投写できるモバイルプロジェクター爆誕!|Makuake

目次

あのAcerから革新的なモバイルプロジェクターが登場。

プロジェクターって仕事でしか使わないイメージですが、皆様のイメージはいかがですか。

でも、壁に投写して大画面で映画を見たりしたいですよねぇ。憧れです。まず大きな壁が必要ですが。

そんなロマンを叶えてくれるプロダクトのご紹介です。しかもパソコンのメーカーとして有名なAcerからの登場なので、品質も信頼出来そうです。

モバイルプロジェクターC250i

モバイルプロジェクターC250iのスペックなど

革新的!革新的!と言っても、何が? というのが正直な所でしょう。実際に革新的だと感じたのは、「マルチアングルで360度どの角度からも投写できる。壁や天井がスクリーンに早変わり」。この1点。でもこのおかげで、色々な使い方ができそうですね。

上に向けて使うことも可能。
こんな風にも使える。

Acerが発表したC250i特徴は

  • マルチアングルで投写可能
  • Bluetoothスピーカー搭載
  • 9000mAhの大容量バッテリー(モバイルバッテリー代わりにもなるそう)
  • USB Type-Cで充電可能
  • スマートフォンから縦画面を投写可能
意外とコンパクトボディー(775gある)

スマートフォンを接続して、縦画面表示出来るのも素晴らしいですが、当然PCからつなげる事も出来ますし、USBメモリに素材を入れて投写する事も可能です。さらに、MicroSDカードスロットまで用意されているので、おそらくMicroSDカードも読むことが可能です。まさに最強です。

ただ、一つだけ心配な点が。それが300lm(ルーメン)という輝度です。比較的近くに投写するのには問題ありませんが、大画面で少し離れて・・・となると厳しそうです。こればっかりは使用してみないと分かりませんが、投写した画像の色が薄いなどの感想だ出る可能性があります。

C250iの支援方法

今回のプロダクトは、Makuakeにて発見しました。

Makuake(マクアケ)
Makuake|Acerが実現した革新的スマホ投写体験。次世代モバイルプロジェクター・C250i|マクアケ
Makuake|Acerが実現した革新的スマホ投写体験。次世代モバイルプロジェクター・C250i|マクアケ【2020年7月16日追記情報】 iOSの対応バージョンにつきまして訂正致します。2020年7月16日投稿の活動レポートを必ずご確認くださいませ。 【重要なお知らせ】iOSの対...

1つゲットするのに、51,840円となかなかのお値段(これでも20%OFF)。こういうメーカー品の場合、それほど人気がでなければ20%よりも格安で買う事が出来る可能性はありますが、入手はしばらく先になります。

また、信頼出来るメーカーなので、ファームウェアのアップデートなども期待でき、保証に関しても心配がいらないと考えると、この価格も安く思えてきます。

プロジェクトは2020年8月30日までで、2020年11月までにお届けの予定。(ちょっと遅いですね)

類似品検索

似たようなプロジェクターがAmazonで無いか検索してみます。

おぉ、我らがAnkerさんから出ているモバイルプロジェクターがありました。これはこれで良いものっぽいですね。それなりに値段はしますが。Android TV搭載ってのがソソられますね・・・

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる