Dot Watch|点字が浮き出るスマートウォッチを身に着けよう!|Makuake

目次

スマートウォッチを使うには視覚が必要

ITツールの発展により、さまざまな機能を搭載したスマートウォッチがラインナップされるようになりました。

しかし、スマートウォッチを使いこなすには視覚が必要なので、視覚障害者にとっては使いづらいものばかりです。

そこで今回は、点字が浮き出るスマートウォッチをご紹介します! 

Dot Watch

Dot Watch(ドットウォッチ)の詳細

「Dot Watch」は、目の不自由な方でも使える画期的なスマートウォッチ。文字盤の24個のピンが点字として浮き出るので、指先の感覚で表示内容を確認できます。

また、スマートウォッチというだけあって、搭載されている機能が多いのも特徴。時計機能だけでなく、アラーム機能や通知機能、タッチセンサーや加速度センサー、Bluetooth機能も設けられているので、さまざまな用途で「Dot Watch」を活用できます。

「点字を習っていないから使えないのでは?」と思うかもしれません。「Dot Watch」では、点字モードのほかに「触覚モード」が選べるので、ピンの個数を数えて時計、通知、ストップウォッチなどの機能を使いこなせます。 

「Dot Watch」のスペックは、以下のようになっています。

本体サイズ:直径43.0mm、厚み12.5mm
バンドサイズ:22.0×210mm(レディース)、22.0×250mm(メンズ)
重さ:時計本体27g、バンド29g

「Dot Watch」には、防水・防塵機能が搭載されていないため、使用方法や保管方法に気をつけなければなりません。

また、クレジットカードや電子マネーのように、磁力で破損する恐れがあるものを近づけると、思わぬトラブルにつながる場合があります。安全に使い続けるためには、使用上の注意をよく理解しておきましょう。

Dot Watchを支援する方法とは?

「Dot Watch」を手に入れたいと思ったあなたは、クラウドファンディングサイトの「Makuake」で支援することが可能。

Makuake(マクアケ)
Makuake|【点字が浮き出る】新感覚の腕時計、視覚障がい者向けのスマートウォッチ|Makuake(マクアケ) Dot Watch(ドットウォッチ)は、韓国のDot Incorporarion社が開発した、目の不自由な人でも使える画期的なスマートウォッチです。時計の文字盤に浮き出るドットが点字に...

支援金額は29,900円からで、早めに支援するほど割安で手に入れられます。10個まとめて支援するとお得に入手できるので、団体で支援するのも良いですね! 

目標金額は100,000円ですが、すでに120%近くの支援が集まっていることから、注目度の高さが伺えます。ちなみに、プロジェクトを支援できるのは2021年2月27日までで、3月末には自宅に届く予定です。

Amazonで同様の商品を購入できる?

Amazonを探してみると、音声や触覚で時間を把握できる時計をいくつか見つけました。

腕時計 ブランド 磁力稼働 磁石針 スポーツ シリコンバンド 軽い 視覚障害対応 ファション おしゃれ ドレスウォッチ 弱視対策 ins人気 誕生日プレゼント ギフトウォッチ
Orphun

点字に対応していないこと、機能が限られていることを考えると、「Dot Watch」のほうが魅力を感じます。

「視覚に頼らないスマートウォッチを手に入れたい」という人は、この機会に「Dot Watch」を支援してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

島根県でウェブライターをしています。
クラウドファンディングで新しいプロジェクトを見つけるのが趣味。
最先端のものから常に新しい風を取り入れるようにしており、自分自身をアップデートするのが好きです。
仕事の合間に2児の子どもと公園で遊んでリフレッシュしています。

目次
閉じる