Emo(イーモ) | 一人寂しくリモートワークなんて終わり!リアルデスクトップペットが爆誕!! | kickstarter

目次

今日も一人寂しく仕事ですか?

新型コロナの影響で外出自粛が続く今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。会社に出勤しないから、通勤が無いぜ!良いぜ!と思っていたのも束の間、なんとなく寂しくないでしょうか。

そう、一人寂しくディスプレイに向かってキーボードとマウスをカチカチ。誰かと一緒といっても画面の先のオンラインミーティング。こんなはずじゃなかった、寂しすぎて泣いちゃう!そんな人も多いのではないでしょうか。

そんなみなさまの救世主となる、デスクトップペットのご紹介です!

Emo(イーモ)

Emo(イーモ)って良いの?

今回ご紹介のEmoですが、簡単に言うと、小さいPepperくん。出来ることも小さいですが、値段が安く、置所に困りません。

話しかけたら反応してくれるSiriのような機能から、ゲームの対戦相手(アプリ内蔵のものに限る)、ライトを付けたり、アラームをならしたりのスマートスピーカーのような機能まで搭載しております。

でも、他のスマートスピーカーと違うのは動き回るところ。机から落ちそうになると自分で戻ったり、音楽に合わせて踊ったりも出来ます。これはとても癒やされそうです。

また、特別な日などは、Emoからのサプライズもあるようで、本当のペットとして過ごせそう。

セットアップは、スマートフォンのアプリをインストールして、本体と接続するだけで、スケボーの上に乗せて充電するようです。ただ、電池が少なくなった場合に、自分からスケボーに戻るような映像がなかったので、都度載せないとダメなようです。電池が4時間程度しか持たないのに、戻ってくれないのは、ちょっと不親切な気がします。

残念ながら現時点では日本語に対応していないようで、今後の開発に期待したいです。

Emoがほしい!

Emoが欲しくなった貴方は、kickstarterにて支援することでゲット出来ます。

今回のプロジェクトでは、Emoにつけたり消したりしてもらえるスマートライトと、充電用のスケボーがセットのものの用意だけのようです。1セット$129で日本への送料が$20かかります。

尚、プロジェクトは2020年12月31日までで、2021年2月にはお手元に届くようです。

Amazonにデスクトップペットがある?

さすがになさそうですが、念の為デスクトップペットを探してみました。

created by Rinker
デアゴスティーニ・ジャパン(DeAgostini)
¥198,000 (2021/04/18 12:51:40時点 Amazon調べ-詳細)

うーーん、やっぱロボットといえばRobiですが、高い。高すぎる。やっぱりこの機会にEmoを支援してゲットしてしまうのが得策な気がします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる