FITT360|ハンズフリーで360°の動画を撮影しよう!|ENjiNE

目次

手がふさがると思い通りに撮影できない

「動画を撮りたいけれど、手がふさがっていて撮影できない」という経験をしたことはありませんか?

スポーツやレジャーといったアクティビティでは、撮影機材を持ち続けるのは難しいので、取れる動画に制限がでてしまいます…。

今回は、ハンズフリーで動画撮影できるプロダクトをご紹介します!

FITT360

FITT360の詳細

「FITT360」は、ネックバンド型のウェアラブルデバイスで、360°の動画をハンズフリーで撮影できるプロダクト。撮影者の目線で臨場感のある動画を撮影できるのが特徴です。

専用のスマホアプリと連動させれば、デバイスの設定や調整、SNSでの動画共有をすることも可能。条件を満たせば動画のライブ配信もできるので、より充実したコンテンツ配信ができるでしょう。

見た景色をそのまま記録することができるので、自宅に帰ってからもまるで現地にいるかのような感覚に浸れるのも良いところ。VRゴーグルを使用すれば、スマートフォンやパソコンで見るよりもさらに没入感を高められます。

「FITT360」のスペックは、以下のようになっています。

本体サイズ:幅172.4mm、高さ32mm、奥行191mm
重量:240±5g
充電時間:2時間以内
バッテリー使用時間:連続録画1時間、待機15時間
記録媒体(内部):64GB
記録媒体(外部):microSDカード(128GB)
サポートOS:アンドロイド8.0以上、iOS13(iPhone6)以上

高性能なスマートフォンとしか連携できないことや、機種によっては性能が良くても連携させられないことに注意が必要です。

また、首はブレが少ない部分だと言われていますが、撮影する条件によっては画像のブレが気になってしまうかもしれません。

FITT360を支援する方法とは?

「FITT360」を手に入れたいと思ったあなたは、クラウドファンディングサイトの「ENjiNE」で支援することが可能。

ENjiNE(エンジン)
【約36%OFF】FITT360 1台 | クラウドファンディング- ENjiNE(エンジン) 韓国発の首にかけるウェアラブル360°カメラ"FITT360"。ハンズフリーなので両手が自由になり、アクティビティの邪魔をしません。スポーツや旅行、展示会、イベントなどの記...

支援金額は59,800円からで、早目に支援するほど割引率が高くなります。複数支援で割引率を高めることもできるので、家族や友人とまとめて購入するのも良いですね。

目標金額は100,000円ですが、すでに30万円に迫る支援が集まっていることから、新たな動画撮影方法への注目度の高さが伝わります。ちなみにMakuakeでもプロジェクトを実施して、すでに成功しており、多くの支援を集めた実績があります。

ちなみにプロジェクトを支援できるのは2021年3月25日までで、すでに発送が開始していることから短期間で自宅に届くと予想されます。

※ ENjiNEの「実行確約型」プロジェクトのため、通常のクラウドファンディングと違い、プロダクトの購入が出来ます。このプロジェクトの目標金額への達成の可否に関わらず実行されます。

Amazonで同様の商品を購入できる?

Amazonを探してみると、360°動画撮影できるプロダクトをいくつか見つけました。

価格面での魅力はありますが、デバイスを手で持たなければならないものばかりです…。

「ハンズフリーで360°動画撮影したい」という人は、この機会に「FITT360」を支援してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

島根県でウェブライターをしています。
クラウドファンディングで新しいプロジェクトを見つけるのが趣味。
最先端のものから常に新しい風を取り入れるようにしており、自分自身をアップデートするのが好きです。
仕事の合間に2児の子どもと公園で遊んでリフレッシュしています。

目次
閉じる