GT2 | あのLenovoからTWSが!早くほしい | GREEN FUNDING

目次

TWS使ってる?

TWSを知っているだろうか。TWSはTrueWirelessStereoの略で、完全ワイヤレスイヤホンとも言われているものだ。本サイトでも記事にしたことがあるので、知っている読者も多いのかもしれない。

代表的なのは、Apple社のAirPodsだが、かなり高価だ。

そんな中、信頼出来るメーカーであり、安価にご提供いただけるプロダクトがありましたので、ご紹介したいと思います。

Lenovo GT2

Lenovo GT2の詳細

このLenovoGT2ですが、これと言って新しい所はありませんが、それだけにクオリティに期待が出来ます。通常Lenovoのような大手がこういう商品を投入する時は、先進的な技術を埋め込んで市場を開拓していくパターンが多いのですが、今回は先進的な技術が組み込まれている訳ではないという事から、市場が拡大しているから投入したと考えられます。

そんな中で低品質かつ安価なものを投入すれば、「やすかろう悪かろう」のブランドイメージを付けてしまいます。そうならないために品質にはこだわっているものと思われるのです。

プロダクトのデザインも市場に多くあるTWSのデザインと変わりがなく、写真だけだと全く差が分かりません。

スペックを見ても同じく、Bluetooth 5.0対応や15時間使用出来る部分、片耳3.8g、VoiceAssistant対応などは、これと言って新しさを感じられる部分ではありません。

実際Lenovoが以下の事を言っています。

「イヤホンとして本当に必要である基本性能にフォーカスして、全てにおいてバランスの取れた製品を目指しました。」

GREEN FUNDINGのプロジェクトページより引用

実際筆者はこの部分にとても感動し、とても手に入れてみたくなりました。結局はプロダクトの新機能とかよりも、基本的な部分が抑えてあって、安定して使用出来る、これがとても大事だからです。あとは耐久性が気になりますが、後の価格を見たら、何個でも買えばいいじゃんってなりそうです。

Lenovo GT2をゲット

このLenovoGT2ですが、GREEN FUNDINGにて発見いたしました。

GREEN FUNDING
【Lenovo】がお届けする本格派TWSイヤホン【GT2】日本正式発売
【Lenovo】がお届けする本格派TWSイヤホン【GT2】日本正式発売【GT2】Lenovoがお届けする 本格派TWSイヤホン日本発売記念PJT  φ7.2mmダイナミックドライブでバランスの良い高音質 AAC,A2DP,AVRCP,HFP,HSPのマルチコーデック対応 Bl...

スペシャルアーリーバード(限定500)として支援することで、3,480円という低価格でゲット出来そうです。このプロジェクトは2020年10月30日まで。2020年12月中にはお手元に届きそうです。

ちなみにLenovoGT2は2021年1月には日本で正式に発売するようです。今回のプロジェクトに支援する事で少しだけ早く安く手元に届きそうです。

Amazonで調べる

LenovoGT2が日本で正式に発売されていなくても、Amazonなどで輸入したものが販売されている可能性があります。

created by Rinker
Lenovo
¥2,599 (2020/09/24 10:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

Lenovoの商品がありましたが・・・何かが違うようですね・・・。

ちなみに、Amazonでは多くのTWS商品が販売されておりますが、結構中華品質のものが多く、接続安定性が悪かったり、初期不良品が多かったりする印象があります。Lenovoも中国のメーカーですが、PC事業などで日本の大手メーカーと組んだりしている分、信頼がおけると思います。

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる