YFLife AIRbox | NASAが認めた技術を採用した手のひらサイズ空気清浄機 | machi-ya

目次

超コンパクト空気清浄機登場

みなさん空気清浄機つかってますか? 今は各部屋に設置している人も多いかと思います。加湿機能があったり、プラズマクラスターイオン発生装置がついていたりと、性能も色々です。

でも空気清浄機って、結構場所とるし、メンテナンスが面倒なんですよね。フィルターは新しいの買わないといけなかったりして結構お金かかるし。目に見えないものだから、どの程度効果が出ているかもわかりません。

そんな不安なあなたに、NASAお墨付きの技術を採用した空気清浄機をご紹介いたします。※今回ご紹介の製品がNASA公認という訳ではありませんので、勘違いなさらないようにお願いします。

YFLife AIRbox

YFLife AIRboxのスペックなど

もうNASAっていう言葉に弱いので、勢いで購入してしまいそうですが、少し落ち着いて行きましょう。

とにかく小さい事とNASAも認めたナノ光触媒技術がこのプロダクトのウリ。

ただ、すごいのはこれだけじゃぁ無かった、という話です。よく聞いてくださいよ。

  • フィルター交換が不要
  • 電気代50円/月
  • 国際検査機関SGSの認定試験では、空気中の99%以上のホルムアルデヒドやバクテリアを除去することが証明された
  • 120gという驚異的な軽さ
  • NASAも認めたナノ光触媒技術に加え、毎秒2,000万個発生するマイナスイオンのダブルパワー
  • 25dbという静音動作(ささやき声・深夜の郊外レベル、図書館よりも静かです)

なんだか、とてもすごいです。軽量なので、付属のアタッチメントで様々な所に設置することが出来ます。車に着けてもよさそうです。国際検査機関SGSってのも分からないけど凄そうな響き。

こんなにロマンいっぱいの空気清浄機ですが、1点だけ問題が。どの程度の範囲に効果が出るのかが不明です。まぁそんな細かいことを気にする人はNASAとかSGSとかにロマンを感じない人だと思いますので、支援しない方が良さそうです。

YFLife AIRboxを支援しよう。

今回ご紹介のYFLife AIRboxですが、machi-yaにて発見いたしました。

でもこんなにロマンいっぱいだと、さぞお高いんでしょ?って思っていたら、意外にリーズナブル。1台11,550円でゲット出来るという。奇跡的なリーズナボー。

あわせて読みたい
NASA採用技術を搭載。細菌、悪臭や花粉を徹底除去。手のひらサイズ空気清浄機。
NASA採用技術を搭載。細菌、悪臭や花粉を徹底除去。手のひらサイズ空気清浄機。置き場所に困らない手のひらサイズの超軽量空気清浄機。NASAも認めた光触媒反応技術とマイナスイオンのダブルパワーで細菌、悪臭や花粉等を除去。フィルター交換不要で使い...

プロジェクト自体は2020/08/28 23:59:59までで、2020年11月にはお手元に届きそうです。空気清浄機が活躍する冬には間に合いそうです。

ちなみに本体色がシルバーとブラックの2種類。ブラックはシックで良いですし、シルバーは未来感があっていいですね。迷ったあなたのために2台セットがありました。21,560円と少々割安となります。

Amazonで手軽に手に入れる

コンパクト空気清浄機とか小型のデジタルガジェット商品ってAmazonさんの得意分野ですよね。いつもの通り検索してみましたよ。

おぉぉぉ。やっぱりあるのですね。Amazon様。結構いい線いっているラインナップ。しかも価格も手頃。でもNASAやSGSの記載はありません。ここはロマンをとるかどうか、悩みどころですね。

ちなみに以前も空気清浄機のご紹介しておりましたので、ご参考までにリンク張っておきます。

この記事を書いた人

新しいもの大好きアラフォー。

新しいガジェットを発見すると、手に入れたくて発作が起きる事もしばしば。
現在、PC、デジカメ、スマホ、タブレットなど、それぞれ5台以上所持し、使っているのはそれぞれ1台という。とてつもない無駄遣いが発生中。

鎌倉にてIT会社を経営している事は秘密。

目次
閉じる